姿勢の教室 沖縄・那覇、美容姿勢士®️養成スクール

正しい姿勢が続かない2つの理由|姿勢の考察

正しい姿勢が続かない2つの理由

目次

体験レッスンでお会いする方、生徒さんたちから

生徒さん
生徒さん
良い姿勢を保とうとするけど続かない

 

疲れて元にもどる

生徒さん3
生徒さん3
これまで、整体、パーソナルトレーニング、ヨガと色々やってきました。

 

一時的に楽にはなるけど、結局、猫背や反り腰は治らず、腰痛、肩こり、頭痛などの解決にはならなかった。

という言葉をよく聞きます。

 

なぜ、姿勢も不調も元にもどっちゃうのか?
そして、整体、筋トレ、ヨガに通っても姿勢がかわらないのか?
それには2つの理由があります
もりしまみなこ
もりしまみなこ

 

 

正しい姿勢が続かない2つの理由

 

<姿勢が続かない2つの理由>

①姿勢筋が弱いから 姿勢を支えるための筋肉が、ちゃんとあります。

ほとんどの方が、姿勢筋を支えていません。

②姿勢をくずしている原因にアプローチしていないから 姿勢の崩れにつながっている原因を変えなければ、いくら筋肉をほぐしたり、鍛えても、変わりません

ーーーーー

原因)
体の使い方のクセ
体の使い方がわからない

「本当のよい姿勢」はキツくない!むしろ楽!

 

ではなぜ「良い姿勢を保とうとするとキツい」のか?

 

もりしまみなこ
もりしまみなこ

 

力のない姿勢筋に

「はい!頑張って骨を支えて!」

といきなり仕事をふったり

 

姿勢筋ではない筋肉に姿勢を支えさせようとしているから

もりしまみなこ
もりしまみなこ

 

筋肉には、それぞれの役割がある!
筋肉を使うには「使い方のコツ」がある!

 

 

姿勢改善のコツ①:姿勢筋の筋力アップする

 

姿勢筋の鍛え方には、コツがあります!

姿勢を保持するための筋肉は「持久力」が大事。

弱い力で、じわっと鍛えることが必要です。

 

*機械や道具を使って筋肉をマッチョにする必要はありません。

もりしまみなこ
もりしまみなこ

 

姿勢改善のコツ① 姿勢筋の筋力アップ

姿勢を保持するために「持久力ある筋肉を育てる」が大事。

*姿勢筋とは、体を支えるためのインナーマッスル等のことです。「抗重力筋」と呼ばれています。

 

 

姿勢改善のコツ②:筋肉の役割を知り意識して使う

姿勢改善のコツ② 筋肉の役割を知って、意識して使う

例えば、
●腕をあげる時、体のどこをどのように使うか?

●姿勢を正す時、どの筋肉を使って、体のどこに意識を向けるか?

人体は、とてもよく考えられた構造です。
本来は、楽になるように出来ているのです。

体を使う私たちが

 

体の筋肉・骨・関節たち、役割を知っていること

 

姿勢を良くするのに必要不可欠なのです。

もりしまみなこ
もりしまみなこ

 

 

 

2つのコツを体感できる「無料体験レッスン」

教室では、姿勢改善の2つのコツを取り入れたメソッドで、多くの方を姿勢改善へ導きました。

 

その「姿勢の教室」メソッドを体験いただける日をご用意しています。

 

皆さまの姿勢の状態についても分析しアドバイスしております。
よろしければ、体験レッスンをご活用ください

もりしまみなこ
もりしまみなこ

 

姿勢の悪さは、姿勢の整え方を教えてもらえるチャンスがなかったから。
知ってしまえば、自分で姿勢は変えられますよ。

 

 

歩き方も変わる姿勢筋の使い方

ご紹介の許可を頂いたKさんの場合

ご紹介の許可を頂いたAさんの場合

ご紹介の許可を頂いたBさんの場合

 

 


姿勢の教室とは

沖縄県内で唯一の「姿勢」に特化した女性限定、少人数制の「体の使い方」を学ぶ姿勢改善3ヶ月レッスンを行う教室です。
2020年から教室を開講し、2022年11月現在、150名以上の生徒さん達を姿勢改善に導きました。

 

姿勢の教室本講座詳細(体験レッスンあり)はこちら

講師ビフォーアフター2022

↓姿勢が気になるかたはこちら↓

<大好評!>
【猫背解消メソッド】
猫背が解消した心地よさを体験
(個別姿勢分析・改善アドバイス付)

pickup記事

カテゴリー

シリーズ:受講生の変化

シリーズ:姿勢の考察

シリーズ:感想