猫背の治し方、どうしたらいいの?
小さな頃から猫背に悩んでいた

猫背姿勢の正しい治し方

猫背姿勢を治したいと思っている方は多いです

猫背を治すために
胸を張ることをしていませんか?
多くの方が姿勢をよくするために胸を張っています

 

しかし、これは間違いです
胸を張るというより
肩甲骨を寄せる
肩を後ろに引く
事が大切!

似て非なるものです

 

姿勢は背中を使うために胸の筋肉をほぐす

肩甲骨を寄せる
肩を後ろに引く

そのためには、猫背のために縮んでいた「胸の筋肉」をゆるめる事も大切

 

背中の筋力をアップして、胸の筋肉をゆるめる事が大切です

 

日常生活動作を見直す

 

筋肉をメンテナンスしながら
毎日の生活動作も変える事が大切!

いくらメンテナンスしても
また胸の筋肉を縮めて
背中の筋肉を使わなければ元にもどります

生活動作が今の姿勢を作っています
生活動作を変える事が大切なのです♪

 

姿勢の教室では身体に無理をさせる事なく、姿勢を変えるをサポートします

身体が硬くてもできる
生徒さんの身体の状態にあわせて、ポーズをカスタマイズします

 

家でもできるように生徒さん限定動画も準備しています
ポーズは身体をどう使うかが大切ですからね
意識の向け方をお教えします

 

姿勢を通して
自分で自分をメンテナンス・ケアできる
教室の最終的な目標です

 

 

ストレッチ・筋トレで大切なこと

トレーニングにおいて
とても大切にしていることは

「ポーズを取って体に痛みや違和感が生じていないか?」
その都度確認し、次回のレッスン時にも確認します

 

それは
骨格や筋肉、あるいは内科疾患など
医療でケアするべき病気や障害が隠れていないかを把握するため

 

生徒さんの状態を確認しながらサポートしています
病気や障害の予兆や症状をキャッチできないと
早期発見・早期治療を遅らせてしまいます。

 

教室で対応できることと専門家に繋げることは明確にする
不利益を被るのは生徒さんですから


「姿勢の教室」で対応できるのは

・生活動作のクセの見直し
・姿勢を維持する為の筋力アップ
・緊張状態の体の部位をほぐし動かせるようにする


教室で対応できない症状等は

ちゃんと専門家に診てもらう事が重要
生徒さんに不利益を被らせない為にもこれは鉄則です