姿勢の教室 沖縄・那覇、美容姿勢士®️養成スクール

まるで別人!ウォーキングのビフォーアフター|姿勢筋で変わる『歩き方』と『スタイル』

まるで別人!歩き方変化

目次

ウォーキングは、姿勢筋が使えていないと正しく歩けません

 

ウォーキング(歩く動作)は、片足立ちの連続です

つまり

片足立ちになった時に

 

体を支える姿勢筋たちが弱いとうまく支えられません

もりしまみなこ
もりしまみなこ

 

ウォーキング方法、歩き方の知識を得るだけでは、不十分なのです
筋力が伴っていないので、続きません。

卒業生のビフォーアフターで、姿勢筋を使った歩き方の違いをぜひ見てください。

印象がまるで別人ですよ!

もりしまみなこ
もりしまみなこ

*許可をもらった方をご紹介しています

 

1人目
<体幹が弱かった生徒さんのビフォーアフター> *音がでます

 

2人目
<反り腰さんのビフォーアフター> *音がでます

 

 

歩き方には2パターンある!あなたはどっち?

下記の女性のイラスト
パッと見ても印象が全然違いますよね^^
Q,何が違うでしょう?

 

イラスト1

姿勢の教室 沖縄 那覇

 

イラスト2

姿勢の教室 沖縄 那覇

 

 

どこが違うでしょうか?
下記の答えと比べてくださいね。

 

イラスト1と2の違いとは?

[違い1]前屈み姿勢
[違い2]膝が曲がっている
[違い3]歩幅

主にこの3つが違います。

 

 

Q,なぜこの違いが生まれるのか?

A,使っている筋肉の違いです

 

イラスト1は、筋肉をあまり使えていません。
↑ここ大事です!
多くの方がイラスト1の姿勢で歩いています。
年齢より老けて見える、勿体無い歩き方です。

 

素敵な服を着ていても
歩き方が「イラスト1」だと非常に勿体無い。

 

では、残念な歩き方にならないためのポイントについてお話ししますね。

 

 

 

今日からできる颯爽と歩く3つのポイント

 

1)前に歩るこうとしない

「ん?どうゆう意味?」と思いますよね
歩く事は「体を前に移動する」ことですが、移動する方法は2パターンあります

 

(パターン1)「前に出す足」で体を前に移動する
*イラスト1の歩き方です。
*歩幅が狭く、太ももの前を使い、弱々しい印象になります

姿勢の教室 沖縄 那覇

 

(パターン2)「後ろの足」で体を押して前に移動する
*イラスト2の歩き方です
*歩幅は広め、太ももの後ろを使い、凛!とした印象になります

姿勢の教室 沖縄 那覇

 

颯爽とあるくためには方法2ですよ

 

 

2)カカトから着地、足指で押し出す

足の着地、押し出し方も人により違います。

 

【着地のパターン】

・つま先から着地する方
・カカトから着地する方
・片足つま先、片足カカトから着地する方

 

【押し出し方のパターン】

・小指側から押し出し
・親指側から押し出し

 

など人により違います。

 

あなたはどちらのタイプでしたか?
颯爽と歩くには『カカト着地、足指で押し出す』ですよ

 

 

 

3)お尻の筋肉を使う

 

歩く時にお尻の筋肉が使えていますか?
使えている人は、後ろ足のお尻がモリっと動きます。
*お尻が左右に揺れるのとは違います。

 

お尻の筋肉は歩く動作にとても大切です
お尻がモリッと動く瞬間があるか?
触って歩いてみて下さいね。

 

お尻の筋肉を使えれば
歩くだけでヒップアップします

 

最初は、上手くモリッとできなくても
お尻の筋力アップし
ポイント1、2ができれば、自然とお尻も使えてきます

姿勢の教室 沖縄 那覇

 

 

 

自分と比べてみよう!歩き方の違い

 

自分の歩き方と比べてみて下さいね。
ほとんどの方が、下記動画とは全く違う歩き方とされています。
*動画の歩き方は、姿勢には欠かせない筋肉たちを使っています。

 

いかがでしたか?
ご自身の姿が映るショーウィンドウや動画を撮ってみて比べてくださいね。

 

 

なぜ姿勢の教室では「結果」がでるの?

姿勢の教室では

・体の構造
・筋肉、骨格、関節の役割
・体の動かし方
を学び、動かし方練習します。

・「体の取り扱い説明」
・「個々の体のクセ」
を知る事から始めます。

 

・今(自分)を知らない
・目指すところを知らない

のに何を変えていかは、わかりません。

もりしまみなこ
もりしまみなこ

 

「何をどのように変えたらいいか?」を学び実践

だから14週間で

・姿勢の改善
・不調の改善
・スタイルが引き締まる
という効果がでるのです。

 

しかも最大のポイントは『体に負担をかけずに』という事です。

キツい動きは、いたしません

もりしまみなこ
もりしまみなこ

理由は、キツい動きは
レッスン期間が終われば
やらなくなってしまうから。

 

レッスン期間だけでなく
一生使える
一生できる事を身につけてもらいます。

キツい運動なしでも

体の使い方がわかれば

姿勢、歩き方、スタイルは変わります!

もりしまみなこ
もりしまみなこ

 

姿勢の教室が、最後に目指すところは
「立つ、座る、歩く」が、心地よくなることです。

ちなみに教室のロゴは

『立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花』を元にデザインしてもらいました

もりしまみなこ
もりしまみなこ

姿勢の教室 沖縄 那覇

心地よく立ち
心地よく座り
颯爽と心地よく歩ける

 

体が心地よく楽であることを重視します。

日常的な心地よい体の使い方をマスターし

毎日を軽やかに過ごせる

これが姿勢の教室の卒業時のゴールです

もりしまみなこ
もりしまみなこ

 

掲載に承諾頂いた、他の生徒さんのビフォーアフターをご紹介しますね。
みなさん、同じように『歩く姿』は変化しています。

 

 

「歩き方」ビフォーアフター

 

*音がでます

3人目

<受講前の歩き方>

歩き方に力がなく、下半身をうまく使えていなかったRRさん

ペタペタペタという歩き方で

片足に体重をかけて立っていたクセも歩き方に現れています

(歩くリズムが左右で違います)

 

 

<受講後の歩き方>

下半身を上手に使えるようになり、歩き方も安定しています

片足に体重を乗せるクセも軽減し、左右の足運びのリズムの違いもなくなりました

 

4人目

<受講前の歩き方>

力なく歩いている感じで、下半身の筋肉をほとんど使っていません

 

<受講後の歩き方>

下半身の筋力をアップし、歩く時にどこの筋肉を使うかを学び、凛と!颯爽と!の歩き方に変化しています

さらに素敵に、そして印象が変わりますよね。
歩く姿は意外と見られています。
そして体の疲労感にも影響します。

心地よい歩き方ができると、歩くだけでストレッチ、筋トレ効果を得られ、循環もよくなりますよ

もりしまみなこ
もりしまみなこ
生徒さんたちからも

 

「歩くのが楽になった」

 

「早く歩けるようになった」

 

「長距離を歩けるようになった」

 

という喜びの声がたくさん届きます

もりしまみなこ
もりしまみなこ

 

みなさんもぜひ心地よくあるけるように体をメンテナンスして下さいね。

 

姿勢の教室 講師日常 歩き方 ぜひ、こちらの記事も併せてお読み下さい。
颯爽と歩くためのウォーキング方法まとめ(知識編)

 

体験レッスン開催しています。
詳細は画像クリック

体験レッスン

 

【問い合わせ・体験レッスン専用LINE】

姿勢の教室公式LINE

↓姿勢が気になるかたはこちら↓

<大好評!>
【猫背解消メソッド】
猫背が解消した心地よさを体験
(個別姿勢分析・改善アドバイス付)

pickup記事

カテゴリー

シリーズ:受講生の変化

シリーズ:姿勢の考察

シリーズ:感想