レッスン開始2ヶ月目の生徒さんたちの変化をご紹介
お三人目はMさん

私は、巻き型のようで、右の肩甲骨がでてこない

生徒さん
生徒さん
との悩みをお持ちでした
背中の部分の差をちゃんと把握していらして
ご自身の姿勢をものすごくよく観察されている方でした

 

私は「左右差がある」という事自体は、そんなに悪くは思っていません。なぜ左右差があるのか?という要因に注目します

もりしまみなこ
もりしまみなこ
左右差の要因が何か?
体の不調に影響がどの程度でそうか?
この左右差と付き合いつつ過ごすか?
姿勢の教室でできる事
を考えて行きます

 

Mさんの場合は
体の使い方のクセによって、肩甲骨の出方に左右差があるのかな?
という見立てで、肩の緊張グセに気づいて対応してもらえるアプローチからはじめました

 

意外に多い「肩こりを生む」肩の緊張グセ

髪で隠れてますが
顔は前に出し、肩はすくんでいます
常に首、肩、背中が緊張状態
この状態が慢性化すると凝っている事を自覚できない方が多いです

姿勢の教室 沖縄 那覇

 

反張膝を修正は、姿勢・スタイルを改善の必須項目

また反張膝でしたので、膝の位置も修正する練習をしてもらいました
*下記写真は、私が反張膝を実践したものです
*実は私も反張膝でした
*反張膝=膝の後ろを突っ張っる

反張膝の方は、太腿の前が太くなり、前傾姿勢の方が多いです
反張膝を修正するだけで、体の負担・スタイルはかなり変わります

 姿勢の教室 膝が後ろ

反張膝は、そのままの状態だと
ずーっと太腿の前が頑張っちゃうので、太ももの前が張り出して行きます
そして、お尻が垂れてきます
お腹もぽっこりになってきます

意外に見落としがちですが
姿勢を改善、スタイル改善のためには必須項目です

 

肩の位置が違う!びっくりです。
膝の位置も気にならないと皆んなに言ってもらえて嬉しいです
生徒さん
生徒さん

と喜んで頂いています♡

 

肩の脱力と反張膝修正は、姿勢改善にとても大切

【Mさんの受講前】
肩、首、背中が常に緊張状態
膝を後ろへ張って立って太ももの前が頑張っている状態
前傾姿勢

【2ヶ月後】
肩の緊張グセ、反張膝を改善
お腹のインナーマッスル、体の背面の筋力アップ
Mさんも一生懸命取り組んでくれました♡

 

姿勢ビフォーアフター(途中経過)

肩の脱力も上手になりました♡
反張膝、前傾姿勢も改善しています
お腹もインナーマッスルが使えています

さらに下半身の強化&歩き方で心地よい体、心地よい姿勢を目指して行きます♪

姿勢の教室 沖縄 那覇

 

もりしまみなこ
もりしまみなこ

肩の脱力は本当に大切!小さな事のように感じますが、印象が全く変わります

そして反張膝もスタイルに大きく影響します。どちらも教室で一番はじめに取り組む項目です

 

 

なぜ姿勢が変わるの?を体感!|無料体験レッスン案内

私はハードな運動が苦手
歯を食いしばったり
心拍数をあげるような運動は特に苦手です
ハードじゃなくても体は変わります

なぜ姿勢が変わるのか?
ぜひ姿勢の教室の体験にいらして下さい

次回の体験レッスン会は
12月  3日(木)
12月10日(木)
12月17日(木)

①19:00~20:00

②20:30~21:30 

LINEからお問い合わせください♡
*無料体験会を受けなくても本講座は申込頂けます

前回の無料体験レッスンの様子はこちら

 

受講生募集状況

「姿勢の教室」プログラム・受講料についてはこちら

(10月1日現在)
全クラス満員
次回、優先案内受付中

姿勢の教室 沖縄 那覇

公式ラインよりメッセージください
一緒に姿勢が変わる人生の変化を楽しみましょう♡

 

姿勢の教室公式LINE